ページ: 1 2 >>

無料プレゼント 成約率を3倍にしたPR動画ノウハウ

パーマリンク 2010/04/09 22:14:41 著者: nikachan-1 メール
カテゴリ: 感じ

PR動画を使って売上が3倍以上になる事例が続出しているのはご存知ですか?

今回、実際に結果の出たPR動画の制作テクニックをプロに極秘に公開していただきました。

高額セミナーに参加した一部のマーケッターのみが知っている秘匿性の高いで情報です。

無料で動画が公開されていますので、お見逃しなく!!

---------------------------

ICCの2009年の年間売上ランキング

1位 矢矧式最速情報商材作成法  
2位 大不況の中での夢の作り方

3位 PPCEX   

4位 スピードブログ

5位 タイムマシーン・マーケティング倶楽部


<ICC無料レポート配布アフィリエイト>  
1位 YS法ネットビジネス向ガイド2009年版

2位 トレーラーマーケティング研究会セミナー

3位 PPCEXダイジェスト版

4位 インターネット最強戦略出版キャンペーン

SNS ZenZuu

パーマリンク 2008/09/26 20:36:26 著者: nikachan-1 メール
カテゴリ: 感じ

新しいSNSが 2008年8月に誕生しました。

http://pcacademy.web.fc2.com/ZenZuu/ZenZuu.html

10月には日本語サイトが誕生します。

すごいパソコンを発見!!「ガレリア」

パーマリンク 2007/08/19 18:09:15 著者: nikachan-1 メール
カテゴリ: 感じ

◆オンラインゲーム専用パソコンガレリア(Galleria)◆

「セカンドライフ用パソコン」


パソコンショップ「ドスパラ」のゲーム専用PCブランドが「ガレリア」を紹介します。

ドスパラの「ガレリア」には、セカンドライフ用パソコンが用意されていて、各オンラインゲームごとの推奨スペックパソコンがあり、快適にゲームを楽しむことができます。

オンラインゲームの中で最近、新聞・雑誌・テレビなど各メディアでも話題となっている仮想世界セカンドライフ用パソコンSecond Life用パソコン)です。

このパソコンは、ゲームのスムーズな再現はもちろんゲームのドラマ性を十分に再現する、ものすごいパソコンです。

最新のゲームを楽しむにも、要求スペックを満たさないPCでは、頻繁な処理落ちや画像の乱
れなどが起こり、ゲーム本来の魅力を失ってしまいます。

高いマシンスペックを要求するゲームを快適に動作させるため、最新のテクノロジーで構成
されたゲームモデル「ガレリア」シリーズ。

「ガレリア」は、推奨動作環境を満たすだけでなく、その上のプレイ環境をご提供しております。

本多孝好著 「正義のミカタ ~I'm a loser~」 のご紹介

パーマリンク 2007/06/09 13:01:56 著者: nikachan-1 メール
カテゴリ: 感じ

本多孝好さんのプロフィール

本多孝好(ほんだ たかよし、1971年 -)さんは、日本の小説家、推理作家です。東京都生まれ。慶應義塾大学法学部卒で、大学在学中に同級生の金城一紀さんに触発されて書いた『眠りの海』で第16回小説推理新人賞を受賞しました。 『このミステリーがすごい! 2000年版』でトップ10に入り脚光をあびるて、『真夜中の五分前』で第132回直木賞候補にノミネートされました。

本多孝好さんの新刊小説「正義のミカタ ~I'm a loser~」が双葉社よりが発刊されました。

内容は、高校時代にいじめられていた亮太は大学入学を機に変わろうと「正義の味方研究部」に入部する。正義の名のもとに学内のトラブルを解決し、自分の変化を実感するようになるが、次第に本当の正義とは何なのかを考え始める。書き下ろし長編青春小説です。


私の場合の正義の味方

改めて、正義とか正義の味方とはなんだろうか?と考えさせられます。
社会的にみた場合と私という個人からみた場合とは、おのずから違ってきますが、私個人からみると

①おふくろ(母)
  なぜかというと、私の全てを応援してくれる人だからです。

②自分の中にある正直な心です。
  自分の気持ちが悪に傾き、曲がり始めると、遠くから諭してくれます。
  そして、一応、まっすぐな歩みに戻してくれるので、私にとって、正義
  の味方に入れてます。

この本は、自分の心や社会のあるべき姿が何なのかを、意識させられる貴重な本になると思います。

夢は形を変えて実現する

パーマリンク 2007/06/08 15:36:02 著者: nikachan-1 メール
カテゴリ: 感じ

ここ数年前に気がついたことがあります。
それは、
小さいころに見た夢がそのまま実現したり、形を変えて実現していたり、しているのだと。夢というのは、プロ野球選手になりたいとか、音楽家になりたいとか、第九を歌ってみたいとか、学校の音楽の先生になりたいとか、独立して事業をやりたいとか、・・・そんな夢なんです。
言い換えると、目標といってもいいかもしれません。

私には、いろいろな夢がありました。

病気をする以前は、それほど考える時間がなかったので、そんなことには気がつかなかったのですが、数年前、病気をして、会社をやめ、考える時間ができて、自分の歩んできたことを考えてみたら、ふと、そんなことに気がついたのです。

だから、最近、若い人で悩んでいる人を見ると、小さいときに見た夢や目標を追いかけていくことを休んでもいいが、忘れてはならないと、と話します。

夢を追うことに疲れたとき、休憩することも大切なことです。
身体も心も休むことが必要な時が必ずやってきます。でも、夢を見たことは忘れてはいけません。頭の隅にいつでも思い出せるようにしまっておいてください。

夢や目標を忘れなければ、チャンスが来ると直ちにつかむことができます。
忘れるとチャンスが来たことさえわかりません。

いつもチャンスは、自分のそばを通るんです。
ホンと?って言うかもしれませんが、ホンとなんです。突然、直ぐそばにチャンスがいるときもあります。忘れなければ、自分の手で掴むことができます。

1 2 >>

2017年6月
 << <   > >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

自分のパソコン教室の紹介、合唱イベント、合唱団の紹介・・などのホームページ・ブログがほとんどでした。つまり自分の気持ちを伝えるためのブログがなかったので、ふだんの生活の中で感じたことや考えた事などを書くためにこのブログを立ち上げました。 どのようなブログになるかは、私もわかりません。よろしくお願いいたします。

検索

カテゴリ

XMLフィード

16ブログ     powered by b2evolution